FC2ブログ
銀座Yoshidaにようこそ!

吉田美香

Author:吉田美香

カレンダー
最新記事
リンク
カテゴリ
第2話 美容院は裏話の宝庫
『あっ、もしもしわ・た・し、お仕事中ごめんなさぁーい』

・なんだ、なんだ、
どこからか鼻にかかった甘い声が。

『今日ね、着物なのぉ』

・着物?まあ確かに。
・その声の持ち主は20歳代後半の銀座に来てから数年といった感じの日本的美人さん。

『ううん、誕生日なんかじゃないわよぉー。
すーさんに着物姿見せたくて着てきたの、今日来てよぉ』


・そうか、着物で営業って訳ね。

『やだー忙しいのぉ、せっかく着物なのにぃー』

・おーい!すーさんとやらが頼んだ訳じゃないだろが。

『ね、お願い!10分でもいいから、ね、ね』

・粘るね、10分でも1時間でも料金変わらないと思うよ。
すーさん。

『本当!嬉しい!じゃ待ってるからね。
何時頃?大丈夫、大丈夫。さすが、すーさん、頼りになるぅ、今日着物着て良かった!』


・勝負あり!着物嬢の粘り勝ち!

夕方、銀座の美容院では様々なにんげん模様があり
99%は夜のお嬢さんばかりで裏話の宝庫でもある。

『もしもし、いーさん、今大丈夫?今日ね着物なの・・・』

・また?どこかで聞いたセリフ。

今日登場してくれた着物嬢はそれから何人ものお客様へ着物攻撃で
何人か確保されてました。

【今日の教訓】
あなたのためには自分のため。

【編集後記】
『着物』を着るにはレンタルだったら1万以上するし
気付けだけでも数千円はかかる。
しかも+美容院代やらなんやらで
一日数時間のためにかなりの投資をしているのだと思う。
真剣勝負の着物攻撃は見事でした。
ただそうたびたび毎回使えないからここ一番って時にね。
ママのにんげんウォッチング | 2010/02/03(水) 03:27 | Trackback:(0) |